採用情報

Graduates 新卒採用

  • JSA JIS Q 9001-2008
  • JAB CM001

独創的な技術力によりお客様と共に未来を彩る満足度の高い企業をめざす。御国色素では、そのような経営理念のもと、お客様に安心と信頼の品質を保証する"ISO-9001"を取得しました。

新卒採用

新卒営業

新しい市場を切り開く楽しみ。 隠れたニーズを探し出し、 次世代のメジャー商品を育てる

色から機能へ、付加価値を営業

みなさんが「御国色素」という企業名から
イメージする仕事は
狭く限られたものなのではないでしょうか?
「色素」という言葉ゆえ、"色"業界と思われがちですが
お客様にお届けするのは着色剤などの
既製品ではなく「技術力」。
それも不可能を可能にする技術力です。
当社の営業職は、独自技術力をもって
新しい市場を切り開き、
無限の可能性を実現する仕事なのです。

御国色素では、色の素になる「顔料」という
"色"の世界からスタートし、
顔料の欠点を払拭させる当社独自の
微粒子化・分散安定化技術」を
開発しました。
「微粒子化・分散安定化」という技術のことを
初めて耳にする人もおられることでしょう。
当社では同技術を用いて、これまで染料が占めていた
分野に機能性の高い顔料を提案しています。
携帯電話・パソコンの液晶ディスプレイのカラー表示、
筆記具、プリント用インクジェット、住宅設備、
化粧品など、普段何気なく接している多くの製品に
、当社の技術が活かされています。
メーカー名や商品名、ブランド名は守秘義務があり、
開示できませんが
みなさんがご存知の大手メーカーとの
取引も多数あります。

お客様の商品開発などで起っているニーズや
課題を拾いだし、
当社独自の「微粒子化・分散安定化技術」による
解決を提案していくのが当社の営業スタイルです。
営業職を希望される新卒のみなさんには最初から
「微粒子化技術・分散安定化技術」の専門知識が
必要なわけではありません。
といっても先方の商談窓口は開発者の人が多いため、
必然的に技術色の強い営業になります。
当然、ターゲットとなりうるあらゆる分野について
勉強していただくことになります。
入社したての頃は膨大な商品知識の取り扱いに
苦労するかもしれません。
ただそれはどの業界でも同じこと、
むしろ専門的な知識は必ずあなたの糧となり、
将来のあなたを助けてくれることでしょう。
最初は手探りでも、未知の分野についての知識が深まり、
その先の広がりがどんどん見えてくると、
それが営業する面白さになります。
新しい市場を「開拓」する面白さを味わいながら、
会社とともに成長してほしいと思います。

営業職の仕事内容は…

既にお取引させて頂いているお客様への継続的な
営業活動と新規お客様の開拓になります。
いずれもただ訪問し注文を伺うという
営業スタイルではなく、お客様の求めるものを
察知しながら、双方のメリットを企画していく
提案型営業になります。
営業担当はお客様のニーズを技術研究者に
伝えるという重要な役割を担っています。
仕事をスムーズに進めていくためには
お客様の言っていることを理解する能力が必要です。
コミュニケーションにおいては、言葉だけでなく、
ニュアンスを汲み取ることも重要になります。
合わせて自分の行動スケジュールを緻密に計画し、
何を目的としてお客様を訪問するのか、
どうすればお客様とのコミュニケーションを
とることができるのか。
大きな視野を持ち、知り得た情報を自分の仕事に
うまくつなげられないかと考える好奇心も重要です。
営業対象となるのは当社の技術が生かすことができる
全ての業界・企業です。
あなたの営業がきっかけで
今まで全く想像もしないような市場が開拓される
可能性もあります。
新たなマーケットを開拓していく意欲と、
多様な視点や発想を持った人をお待ちしています。

新卒技術

今までの世の中になかった 新しい価値を生み出す。 とても大変で、とても面白いこと。

研究開発型・提案型の技術立国企業

「御国色素」の技術研究所では、
お客様のモノ作りの課題を、
当社独自の「微粒子化・分散安定化技術」で
解決していきます。
みなさんのなかには「微粒子化・分散安定化技術」と
聞いても、どんな技術か具体的なイメージが
湧かない方もいると思います。
当社では1963年の設立以来、
顔料分散の開発に注力し続け、
顔料の欠点を払拭する可能性を持つ
「微粒子化・分散安定化技術」を開発しました。
そしてこの技術を用いて、
これまで染料が占めていた分野に顔料を提案。
液晶ディスプレイのカラーフィルター、筆記具、
インクジェットプリンター、住宅設備、
化粧品など多くの製品に当社の技術が活かされ、
その活用領域は拡大し続けています。
今後の市場規模や成長性も、
計り知れない可能性を秘めていると言えます。

御国色素では、社員約260人のうち約80人が技術研究者。
年々、その比率は高くなっています。
あなたが開発した技術が、
直接消費者の方へ届くことはありませんが、
その技術があるからこそ、お客様の素材に
機能や特性が付加されて価値ある商品として完成します。
入社後は当社技術についてしっかり勉強する
OJTからスタート。
各グループへ配属後は中堅・ベテランが
的確なサポートを行い、顧客満足度の高い技術が
次々と誕生する過程を体感してください。
技術研究者の誰もが研究開発に集中できる
開発環境や設備は整っています。
当社が培ってきた技術力やノウハウなど、
会社の強みを活かしながら、
新たな研究開発にチャレンジしてみませんか。
「この分野なら誰にも負けない!」というものを
身につけていきましょう。
あなたの知恵と工夫をもって「世界一の分野」を
創出することも決して夢ではないのです。

技術研究所の仕事内容は…

研究開発は仮説・検証の繰り返しです。
大学や大学院での研究とは異なり、
情報量とスピードが全く違なります。
日々変化があり、新しい発見があります。
お客様・営業・技術研究所との共同開発が中心なので、
一人で黙々と仕事をするというよりは、
社内外のコミュニケーションが非常に重要です。
社内外のいろんな人とコンセンサスをとりながら、
研究開発を進めていきます。
その過程には時間や予算などの制約や、
予想した結果が出ずに素材の段階まで遡って
手配し直すなど、一筋縄ではいかないこともあります。
開発に長い年月を要することもありますので、
スケジュール管理をしながら最後までやり遂げる
責任感が求められます。
経験豊富で研究熱心な先輩社員のフォローを
受けながら少しずつ新入社員は鍛えられ、
一年後には、技術研究の最前線に立って
活躍するようになります。
対象とする業界が非常に広いので、
それぞれの技術を幅広く勉強していかなければなりませんが、そこで得られる新しいノウハウは
御国色素の財産になります。
開発技術を"知"のデータベースとして
きちんと残していくのも、技術研究職の仕事です。

●社員の約35%が技術者
技術研究職が一致団結し、常に進化する技術を追い求め、新たなる挑戦をし続けます。何があっても、全員で協力して最後までやりきります。時にはグループの垣根を超えて、先輩等も巻き込み、解決の糸口を模索しています。
●恵まれた開発環境
恵まれた開発環境の中、営業が持ち帰ったテーマをフル回転でこなしています。東京大学との産学共同開発をはじめ、他研究機関と積極的な交流を図り、次世代の技術開発のための研究に取り組んでいます。
●男女平等。性別に関係なく成長できる
給与や労働条件など、人事制度において男女の差はありません。技術スタッフの中には女性のリーダーもいます。産前・産後休暇や、育児に関わる休暇はきちんと取得できますから、結婚や出産後も仕事を続けている女性社員がたくさんいます。また役職に関係なく、「~さん」付けで呼び合う、非常にフラットな社風も自慢です。

素材の機能や特性を引き出す「微粒子化・分散安定化」技術。
縁の下の力持ちとして、お客様の商品に新たな価値を創造する。
それがわたしたち「御国色素」の使命です。

人事担当者 前田

お問い合わせ

人事担当者 前田
電話番号:079-253-3516 メールアドレス(共通):mikuni@mikuni-color.co.jp